菊地 篤 さん(コンサルタント)

ーお忙しい中本日はありがとうございます。

 今日はどうぞ宜しくお願い致します。

よろしくお願いします。

 

 

ーまず始めに、どのようなきっかけでプログラムを始めたのでしょうか。

仕事をしている中で海外のお客さんと接する機会があったのですが、私はほとんど英語が話せずいつも英語ができる方に対応をお願いしていました。

なんとなく、それが悔しくて英語の学習を始めました(笑)

 

 

ーいろんな英会話教室がある中で、なぜENG Startupを選ばられたのでしょうか。

1番は朝妻さんの人柄ですね(笑)

朝妻さん自身の「英語学習に対する想い」を聞いて、胸が熱くなったのが一番のきっかけです。

初心者に特化して教えているという点も安心して受講することができました。初心者だからこそつまづく部分や出てくる不安を解消する方法を知っている方なので、任せても大丈夫だなと。

 

ー他の英会話スクールとENG Startupの違いは何でしょうか。

以前、大手のマンツーマンレッスンに参加していたのですが、毎回テキストをこなすだけで自分の言いたいことがなかなか言えずに終わってしまいました。

でも、朝妻さんのプログラムは、まず日本語のレッスンから始まるのが面白かったです。

例えば、「空気を読む」を英語で伝える時も、そもそも「空気を読むってどういう状態?」から考えさせられました。

言いたいことをまず日本語で他の言い回しを考えるようになり、自分でも英語で伝えられるようになりました。

 

 

ー具体的な変化があれば教えてください。

一番の変化は「急な英語の質問にも答えられるようになった」です。

それと朝妻さんと連絡を取る際も、英語で電話するようになったのも大きな変化ですね(笑)

パーソナルレッスンの範囲を超えても対応してもらえるので楽しかったです。

 

ープログラム期間中に嬉しかったことはありますか。

さっきと同じ答えになっちゃうのですが、「急な英語の質問にも答えられるようになった」ことです。

他にも一般のMeet upに参加する際にも「すごい英語上手ですね!」と言われたのは嬉しかったです。

もちろんまだまだ修行しないといけないんですけどね(笑)

 

 

ーメンターとのやり取りを通して感じたことはありましたか。

すごいポジティブでエモーショナルな方なので、勝手に感化されてました(笑)

初心者の方ってこんな質問してもいいのかなとか、初歩的で申し訳ないなと思ってしまいがちですが、そんな質問も親身になって聞いて、全て答えてくれるのが助かりました。

あとは説明がすごくわかりやすかったです。こんな先生から学生時代教わりたかったですね。

 

ーこれからの目標はありますか。

将来的には英語を使って海外の方とも仕事ができるようになりたいですね。

そして自分自身でWebサイトを作っているのですが、後々は英語でもコンテンツを作っていきたいと考えています。

 

 

ー最後に当サービスの利用を考えている人に、一言アドバイスをお願いします。

正直、自分は焦ってます。

これから社会に出てくる子たちは英語も喋れて、プログラミングもできるように教育方針が変わります。

そんな中、「自分は英語もプログラミングもできずで、この競争の激しい社会で生き抜けるのか?」

「10年後の自分もこのままでいいのか?」とずっと考えていました。

英語を十分に話せる人がまだまだ少ない日本では、今でこそ英語を話せる人が重宝されますが、きっと10年後はそんな時代が終わっていると思います。

10年後には多くの日本人が英語を話せる中、自分は全然喋れないという状況が嫌ですし、英語を身につけて新しい世界を見てみたいと思ったのが受講のきっかけでした。

皆さんも、朝妻さんを信じてまずは一回相談してみてください!