インタビュー

伊藤勝太さん

自分が無意識で間違っているところを分かりやすく修正してくれました

伊藤 勝太 さん (学生)

受講後は日本語ではなく、英語を聞いて、英語で考えることができるようになった伊藤さん。なんとプログラム期間中にアメリカ人のゲーム好きの友人を作り、来日することに!プログラムの感想と英語で考え、話すための秘訣を伺いました。

ーお忙しい中本日はありがとうございます。今日はどうぞ宜しくお願い致します。

よろしくお願いします。

ーENG Startupのプログラムに参加する前はどんなことに悩まれていましたか?

学校の英会話の時間や英語の授業を聞いていても、身に付いている感覚はありませんでした。一般的にテキストで単語を暗記したり、文法覚えるということに重きが置かれていて、これをやっていても話せないんじゃないか、とずっとフラストレーションに思っていました。/p>

ープログラム参加前はどんな英語学習をしていましたか?

英会話教室も何回か通いましたし、アプリや参考書も買いました。テキストの予習復習をして、月に何回か行って、その時は勉強するけど、それ以外はあまり勉強しませんでしたね。その度に、テキストや参考書を読んで、なるほど!と思うんですけど、肝心なときに出てこない(笑)実際に使えるかと言ったら、見れば理解できますが、会話では使えませんでしたね。

ーENG Startupの第一印象を教えてください

会話をすることにウェイトを置いていると感じました。言葉って本来はしゃべるためにあるので、そういう点で聞いていて面白いなと思いました。学校では教わらないことを学べると思ったので、やりたいと感じました。パーソナルで自分に合わせて教えてもらえるのも、効率的に身につけることができるなと思いました。

ーENG Startupのプログラムを受講した感想を教えてください

英語は「ツール」ですと最初に言われたことが本当にその通りだなと思いました。パーフェクトに伝えることが大切ではなく、何を伝えるか、どうやって伝えるかが大切だと学びました。また、毎日学習する習慣形成ができたので、いまもオンライン英会話をしているのですが、プログラムで習ったことが、幾度となく出てきて(笑)例えば、会話の広げ方の法則とか、トーク設計(自分の話せる内容を予め準備すること)とか、自己紹介とかも知らなかったら、まったく話は続かなかっただろうなと思います。

ー受講前と受講後で変わった点を教えてください

受講するまでは、英語で話す際に日本語で文章を考えてから、英語で考えるというプロセスだったので、伝えるのに時間がかかりました。このプログラムを受講してからは、割とすんなりと英語が出てくるようになりました。日本語で考えるのではなく、英語で考えてスムーズに答えられるようになりました。日本語で考えて話す初心者から、英語で考えられる中級者くらいにはなったと思います。

ー受講前と受講後で変わった点を教えてください

2つあって、英語の学習習慣と話す時の考え方です。学習習慣の方は、前までは日本語でニュースは見ていましたが、英語のニュースサイトやアプリを紹介してもらって、やっぱり英語に触れ合っている時間が長いほうがいいと思って、なるべく聞いていました。そしたら、英語で情報を求める癖がついたので、英語で調べ物をする学習習慣がつきました。いままでは考えている日本語を英語にするプロセスを通していたのですが、英語で直接考えるプロセスが身につきました。日本語ではなくて、どのようにして英語で伝えたらいいのかと考えるようになりました。

ー受講後の成果があれば教えてください

趣味がゲームなのですが、受講期間中にアメリカ人の友達ができました。しかも来日することになり、僕が東京を案内する予定です。いままではネイティブと会話することも旅行先くらいでしたが、なんなくと60分以上会話ができるようになりました。またありきたりな話ではなく、趣味のゲームの深い部分まで話したり、テキストチャットも今までより早くできるようになったりと、英語で考えて、英語で答えることの楽しさを感じています。まさかプログラム受講で友達が出来るとは思ってませんでした笑

ープログラムの進め方はどうでしたか?

パーソナルで継続して教えて頂いたのもあり、自分の弱点を見つけてくれるので、二人三脚のような形でやることができました。話している時の癖とか、例えば過去形にしなければいけないのに、現在形で話してしまった時などにすぐに修正してくれるので、無意識でやっている部分を指摘してくれるのは大きかったですね。「ここ前回も間違えてたよ。こういうことを言いたいときに○○になる癖があるから気をつけよう」みたな感じですね。一ヶ月ごとの目標を立てて行うのもすごく合っていて、小さい山を設定してやるので、達成度がわかりやすいのもモチベーションに繋がりました。

ーメンターとのやり取りを通して感じたことはありますか?

英語で喋っているときに文法とか、どこが間違っていたというのをレッスンの終わりに教えてくれるので、どういうとこに気をつけて次に話せばいいかわかるので、わかりやすく修正しやすかったです。重複しますが、やはり無意識で話している部分は自分ひとりで気づくのは難しいので。

ーENG Startupのプログラムが向いている人はどんな方でしょうか?

時間がない人でも、その中でも英語を学習したいという人におすすめしたいです。週一回という時間であれば、忙しい方でも作れる思いますし、行きやすいです。やることも英語が学習したいという人であれば、きちんとできるはずです。あとは本気でやるならパーソナルやることをオススメします。独学だと質問ができないので。

ーこれから当サービスの利用を考えている方にメッセージをお願いします。

外国人の友達を一人作ってみることをおすすめします。そのためには練習が必要です。その練習にはこのプログラムは最適です。ぜひトライしてみてください。

ーWhat was the best thing about this program?

英語の話し方が学べたのが大きかったです。このプログラムに参加する前は、日本語で考えてから英語にするというプロセスでしたが、最近では、英語ですぐに考えて伝えられるようになりました。英語で考えられれば、スムーズに会話ができます。

ーWhat is your next goal?

ワインが好きなので、アメリカやオーストラリアのワイナリーの方々とワインの話をしたいです。