インタビュー

徳田さん

ハブで初対面の外国人と好きな音楽の話ができたのが驚きでした。

徳田 健太郎 さん (金融機関勤務)

将来仕事で使うために、TOEICをずっと勉強されていた徳田さん。しかしTOEICの勉強では、英語が話せないと気付き、プログラムに参加されました。3ヶ月で基礎的なスピーキングの力を身に着け、修了後も居酒屋で出会った外国人と好きな音楽の話を2時間近く楽しまれました。TOEICの勉強とスピーキングの勉強の違いと、ご自身の変化について伺いました。

ーお忙しい中本日はありがとうございます。今日はどうぞ宜しくお願い致します。

よろしくお願いします。

ー初めに、プログラムを受講のきっかけを教えてください。

学生時代からTOEICをずっと勉強していました。働いている会社でも海外に行くためにTOEICの基準があって、基準を満たす必要がありました。一方で、道で外国人に話しかけられても何も言えないし、むしろ言いたいことが出てこないことが多かったです。これでは使い物にならないと思い、最初からやりなおす気持ちで受講を決めました。

ーENG Startupの第一印象を教えてください

今まではTOEICの学習方法(机に向かって勉強する)しか知らなかったので、スピーキングに特化した学習方法というのは新鮮でした。また、TOEICの点数は駐在員としてのプロセスで必要かもしれないが、現地で点数を見せたところで何も意味はない。現地の同僚とコミュニケーションが取れて、仕事がきちんとできる方が重要。そのために、スピーキングをいまからできるようにしていたほうが楽だよ。と言われたときに、確かにそのとおりだなと思いました。説明がわかりやすく、かつ腑に落ちたので、英会話初心者の自分でもできそうだと思いました。

ーENG Startupのプログラムを受講した感想を教えてください

リスニングがすごく上がりました。正直TOEICでもリスニングはずっと苦手だったのですが、好きな音楽の歌詞や言っている意味もわかるようになりました。また最初と比較すると、英語がかなり出てくるようになりました。また伝えたいことも、黙ってしまうことなく伝えられるようになりました。パーソナルでレッスンしてもらえる分上達も早かったように感じました。個別でカリキュラムを作ってもらえるので、言われたことを集中してやればいいのも良かったです。

ー受講前と受講後で変わった点を教えてください

受講後に行ったハブで知り合った外国人と好きな音楽の話が普通にできたのが驚きでした。受講前ではありえないことだったので、英語が話せていると実感しましたね。好きなバンドであったり、音楽のジャンルをストレスなく話せたのは大きかったです。

ーENG Startupのプログラムが向いている人はどんな方だと思いますか?

みなさん同じことを言われると思いますが笑、何をしたらいいのかわからない初心者の方ですね。僕みたいにTOEICを勉強していても、やはりスピーキングは話さないとできるようになりません。改めてそれを認識することができました。スピーキングの勉強法は別でやるべきです。あとは独学が苦手な方もオススメです。パーソナルトレーニングなので、見てもらえるほうが安心しますし、義務感が生まれます。

ーこれから当サービスの利用を考えている方にメッセージをお願いします。

しっかりと言われたことに取り組めば話せるようになります。改めて英語学習をしっかりと取り組みたいと思っている方はやってみることをオススメします。ここは期待を裏切りませんよ!