英語が出来る人に丸投げしていた英文メールを、通常の日本語メールのように返信できるようになりました。

T .T さん(メーカー勤務)

仕事で海外とのやり取りが多いTさんは以前は英文メールを見るのすら嫌で、英語が出来る人に丸投げしていました。

3ヶ月のプログラムを通して、英文メールに対して何事もなかったように対応ができるようになりました。

この3ヶ月取り組んだこと、意識したことを伺いました。

 

ーお忙しい中本日はありがとうございます。

 今日はどうぞ宜しくお願い致します。

よろしくお願いします。

 

 

どのようなきっかけでプログラムを始めたのでしょうか?

何をどのように進めればいいのかわからなかったのと、参考書などを買って読んだりしてものの、

実践的ではなかったため続きませんでした。ふとセミナーを見つけたので、初心者の私でもできるかな?と思い参加しました。

 

 

その時の第一印象はどうでしたか?

待しつつも、大人になってから学習習慣が全くなかったので、本当に出来るか不安でした。

また、先生は優しそうだけど、実はスパルタなんではないかとか考えたりしていました(笑)

 

 

なぜ最終的に、ENG Startup(イングリッシュスタートアップ)を選ばれたのでしょうか?

ひとつは第一印象で考えていた不安が全部なくなったからです。

また、自分はどうして英語を勉強するのか、3ヶ月後の具体的な目標等を先生と一緒に設定することでやる気が出ました。

英語だけでなく、話し方やコミュニケーション力を伸ばすことを学べるのも面白いと思ったので参加しました。

 

 

プログラムを通して得られたものがあれば教えてください。

自分でもびっくりしたのですが、3ヶ月間毎日欠かすことなく学習を続けることで、本当に習慣が出来ました

毎日やるのは正直簡単ではなかったですが、出張中でも、飲み会で帰りが遅くなっても、毎日ちゃんとやった事実は本当に自信になりました。

また、いままで意識をしていなかった「相手に伝わる」話し方を常に意識するようになりましたし、自分の話すことを準備しておく癖がつきました。

あとは、やればできることですね。できないと思いこんでいたのが無くなりました。

 

 

メンターとのやり取りを通して感じたことはありますか?

共通の趣味(筋トレ)があることが大きかったです。どんなトレーニングをしているのか、どこのプロテインがおすすめかなど英語で話したので、

関連語を覚えることができましたし、おすすめしたいものを伝えたいという気持ちが上達の役に立ったと思います。

 

 

受講前と受講後で変わった点を教えてください。

英語で伝えることに対して躊躇しなくなりました

今までは簡単なことを聞かれても、単語すら出てこなかったのが、文章として出てきて伝えることができるようになったのが嬉しかったです。

英語アレルギーは完璧になくなったと言えます。自分の趣味や好きなこと、仕事の話など、世間話はおおよそ出来るようになったと思います。

英文メールも、よく見ると簡単なことしか書いてないんですよね(笑)

先生と毎日英語でやり取りするので、日本語でメールを返すように出来るようになりました。

 

 

一般的な英会話スクールとENG Startupプログラムの違いはずばりなんでしょうか?

話すことを事前に準備しておくというのは新しい発見でした。

相手に自分ことを聞かれているのに、何も出てこないことにもどかしさを感じていましたが、そもそも何を話せば良いのか決まっていないことが原因でした。

また、話を掘り下げたときに、きちんと意見や考えを持っていないと話せないので、準備しておく癖が付きました。

英語はその考えや意見を伝えるための言語に過ぎないことを身にしみるほど理解することができたのは、他では学ぶことができなかった部分です。

仕事でもプライベートでも応用できると感じました。

 

 

最後に当サービスの利用を考えている人に、一言アドバイスをお願いします。

0(全然英語が話せない、苦手)から1(少し英語が話せる、英語が楽しい!)の最初の山はこのプログラムで乗り越えることができます。

英語の前に、コミュニケーションが苦手という英語初心者の方にもおすすめだと思います。

英語以外にも学べることがたくさんあります。本当におすすめです!